結婚式、ドレス姿の花嫁はムダ毛が目立つ?

胸元やデコルテ、肩や腕が出るドレスは、花嫁の健康的な美しさを引き出し、
しかもスッキリと見せることができるので、とても人気がありますよね!

でも、背中やうなじ、二の腕のあたりまで、普段からしっかりとムダ毛処理をしている方は、あまり多くないのでは?
それに、結婚式の時も、「ワキさえ剃っておけば、背中とかはそんなに目立たないんじゃない?」
と思っている方もいるかもしれません。

確かに、新郎新婦のひな壇は、ゲストから遠くの位置にあるし、
挙式だけではなく、披露宴中もベールをつけたまま、後ろにたらしておけば、うなじや背中もほとんど目立ちません。

でも、披露宴中はケーキカットやお色直し退場など、意外といろいろ移動するので、ベールがあると邪魔かも…。
それに、ドレスのままで、友達と肩を並べて写真を撮ったり、会話したりすることもあります。
最近は、新郎新婦がゲストにケーキのサーブをするのも流行っているし、ゲストがすごく近くに来ることもあります。
また、二次会の時も、肩を出したドレスを着たい方も多いですよね。

特に、女性のゲストたちは、花嫁さんを隅々まで観察しているものです…。
他のゲストと花嫁が話している時、後ろ姿って意外と他のゲストから目立ちます。
背中のキレイさって、意外と注目を浴びる部分なんです!

それに、髪をアップするからには、うなじにムダ毛があると男性陣も幻滅。
背中や腕も、白いドレスとの対比で、思った以上に目立つので要注意!
それに、産毛をきちんと処理するだけで、肌のトーンが明るくなり、写真写りだってかなり変わりますよ。

もちろん、ワキも要注意。ブーケトスの時は腕を上げるし、黒ずんでいたり、ブツブツがあったらピンチ!
それに、ちょっとワキを開けてブーケを持つのが美しいスタイルです。
隠れているように見えますが、ワキが黒ずんでいると、意外と目立ってしまうかも…。

できれば、エステなどで脱毛をしてしまえれば、美肌度はかなりアップします!
特にワキは、エステ脱毛のおかげで、黒ずみがなくなったという方が多いです。

背中やうなじ、腕なども、毛の濃い方はシェービングで終わらさずに、できれば脱毛をしてしまいたいところ。
見違えるほど肌がキレイになりますよ♪

ぜひ、ムダ毛処理にも手を抜かず、どこから見ても抜かりのない美しい花嫁になってくださいね。